NEW:【あらすじ・解説】「羅生門」芥川龍之介 未知の世界に飛び込む勇気

与謝野晶子

短歌

【解説】その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな 与謝野晶子 現代語訳・表現技法・意味・品詞

教科書にも掲載され、多くの人に親しまれている与謝野晶子の代表歌を解説。意味と語句、現代語訳、句切れ、品詞、表現技法、韻律などを詳しく説明する。
短歌

【解説】やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君 与謝野晶子 意味・表現技法・文法 

トヨタやサントリーのCMに使わた与謝野晶子の短歌「やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君」を解説。意味と語句、品詞、文法、表現技法、歌われた情景が分かる。現代に置き換えるなら、不良っぽい女子が、ガリ勉タイプの優等生の男子を小バカにしている場面とすると分かりやすい。
タイトルとURLをコピーしました