NEW:【あらすじ・相関図】「舞姫」森鴎外 豊太郎のダメなところとは?

2022-12

国語

【あらすじ・相関図】「舞姫」森鴎外 豊太郎のダメなところとは?

校国語(現代文)で学習する「舞姫」(森鴎外)の詳しいあらすじと人物相関図のほか、時代背景や読みのポイントを解説する。この小説の語り手、太田豊太郎は、明治時代のエリート官僚だ。彼は、親の期待に応えるためひたすら勉強してきた。大学の成績はトップで、国家建設を担う官僚にもなれた。しかし、留学先のドイツで、これまでの自分に疑問を抱く。親に言われるまま生きる「器械」のような人間に意味はあるのか、と。
タイトルとURLをコピーしました